基本情報技術者試験

プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「ま行」から始まるIT用語

マイルストーン:プロジェクト全体の機関をいくつかの工程に分割し、それぞれの始めと終わりを明確にすることが有効であり、その中で意思決定をする時点をマイルストーンといいます。マイルストーンには、一里塚という意味があります。プロジェクトを最終期限...
プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「な行」のIT用語

内部割り込み:CPU内部の原因で発生する割り込み。例)ゼロで除算したことによる割り込み ニッチャ:他社が参究しにくい特定の市場に対して専門化し、高利益率を図ること。 入出力割り込み:入出力が完了したことによって生じる割り込みのこ...
プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「た行」のIT用語

タッチパネル:専用のパネル上を直接指で触れることによって、位置情報を入力する装置です。銀行のキャッシュディスペンサやスマートフォン、タブレット型端末などに用いられます。 チャレンジャ:市場での地位向上とトップシェア奪取を目的とした差別...
2020.05.04
プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「さ行」のIT用語

サービスレベル管理:顧客満足度が合意した目標を達成しているかどうかをレビューし、改善のチャンスを特定するためにレビューすることです。 サービス継続性:合意したサービスを継続するために、サービスに深刻な被害を及ぼすリスク及び事象を管理す...
2020.05.04
プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「は行」から始まるIT用語

ハウジングサービス:サービス事業者の施設に利用者が独自のサーバーを持参し、サーバーを自由に選んだりすること。 バイオメトリクス:指紋や声紋、静脈、網膜、虹彩などの生体情報から、認証システムに登録した日時を用いて認証するサービスのことで...
2020.05.04
プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「ら行」のIT用語

ラウンドロビン:参加者が順番に司会者とレビュアーになることです。司会者の指示でレビュアー全員が順番に意見し、全員意見を述べたら司会者を交代して次の段階に移ること。 リーダ:層市場規模を拡大することでシェアを維持しながら新規需要の獲得を...
2020.05.04
プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「か行」のIT用語

回線交換サービス:必要な時だけ接続するサービス。接続時間で課金します。 外部割り込み:CPUの外部の原因で発生する割り込みのこと。例)メモリパリティエラー、入出力割り込み、機械チェック割り込み 監査計画:実施するシステム監査の目...
2020.05.04
プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「や行」のIT用語

有機ELディスプレイ:電極の間に電気を通すと発光する特殊な有機化合物を挟んだ構造のディスプレイです。発光ダイオードの一種で、自ら発光し、バックライトが不要なため薄型にでき、低電圧駆動、低消費電力の特徴があります。 ユースケース図:利用...
プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「A〜Z」のアルファベット順のIT用語

ASCIIコード:英語・数字・特殊文字OKのコードです(漢字・仮名文字は非対応)。 BYOD(Bring Your Own Device):従業員が個人的に所有するPCやスマートフォンなどの情報端末を業務に利用することです。使い慣れた...
2020.05.04
プログラミング

基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「あ行」から始まるIT用語

アクティビティ図:制御の流れとして、条件分岐や実行順序や並行処理などを記述する図です。類似している図としては、フローチャート図があります。 イーサネット(Ethernet):現在一番使用されているLANの規格で、IEEE802.3とし...
タイトルとURLをコピーしました