リクルートライフスタイルの社風や面接の雰囲気とは?入社後の実情など

この記事は約6分で読めます。

リクルートライフスタイルの社風や面接の雰囲気とは?入社後の実情などについてまとめました。

リクルートライフスタイルへ就職や転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

リクルートライフスタイルの面接

最終までは凄く雰囲気は明るい感じです。

強みがどこにあるか引き出してくれる面接をしてくれます。
いいところを探すための深掘りと思ってください。

価値観の質問は生い立ちと紐づけること。

特に親のことはコンプラ上、面接官は聞けないのですが、価値観はそこで醸成されていることが多いです。

親がいなくても親がいないことでこんな価値観になった、とかあるので。なので価値観の話は生い立ちを語るべきです。

フラットな印象で、興味があることや、この会社でどんなことをやりたいかを聞いてくる印象です。

深堀されるとのことですが、おそらく書類には表れない部分として、例えば、どんなプロジェクトを経験し、その中でどんな壁があり、それをどう突破したとか、失敗したなら、そこから何を学び次にどう生かしたとか、普通のレベルです。

 

スポンサーリンク

リクルートライフスタイルの社風や雰囲気

第一にすぐクビにはならないです。

どのメディアなのかにもよりますが、達成できなければ、なんでできなかったのか、来月はどうするのかという未来に向けた話になることが多いです。

さすがに、何ヶ月も連続で未達だと、クビはなくとも、かなり居づらいです。

個人とチームとで数字を持っていれば、自分の未達分はチームの借金です。

そんな人が楽しそうににこにこしていれば、なんだあいつとなるのは当然です。

達成できない月、クオーターは大人しく過ごすしかなく、肩身がせまいです。

クビにはならないけど、そんな状況になるということはご理解されて居た方がよろしいでしょう。

 

スポンサーリンク

リクルートライフスタイルの学歴や経歴

契約社員は学歴や経歴が採用結果に影響するか。

リクルートライフスタイルの契約社員(3年間)として応募するとします。

その際、以下の学歴や経歴の状況の場合、採用そのものに影響が出てくるのでしょうか?

また、以下の状況だった場合、どのようなスキルを身につければ、リクルートライフスタイルで活躍できるのでしょうか?

状況:
•理由が何であれ、大学中退してしまった。
•中卒、高卒の学歴しかない。
•販売職での経験しかない。
(業界:アパレル、携帯•通信業界)
•リクルートカードの支払い遅延の有無。

学歴も職歴関係ない。
現組織には、元銀行員・飲食店・ホスト・アパレルなど幅広い経験をしてきた人がいる。

学歴についてですが、CVの場合全く考慮されません。

辞めた という事実については考慮されませんが、なぜ辞めたのか? というところは深堀されます。

私の同期は同じCVで入社しましたが大学中退でした。なので採用には関係ないです。

販売職の方はいっぱいいます。

なんなら元々営業しててって方よりも、アパレルからの方が多い気がします。元美容師もおります。

 

スポンサーリンク

成長・活躍できるか

目標に対してやりきれるか、どう行動するのかを考えて実行できるかという点がポイントです。やりきる力と計画策定力ってやつですね。

未経験OK、学歴不問とうたっている会社ですしまずは飛び込んで来てください。

自分次第ですが、卒業する頃にはビジネススキルも身につきます。

1)回答に対して整理しますと、こんな感じでしょうか。
•CVの場合、大学中退自体不利にならない

•目標に対してやりきれる姿勢があるのかどうか。

•やる気と計画策定力があるのかどうか。

2)回答に対して何点かお聞きしたいことがございます。

•やり切る力と計画策定力について具体的に説明頂けますでしょうか。

•”希望の部署について”
→現状無いですかね。
というよりどういったところであれば活躍できるのかがわからない感じですね。

実際、面接落ちしてしまったため、原因と解決方法が分からないので、挑戦するにしても躊躇ってしまってる状態ですね。

 

スポンサーリンク

リクルートライフスタイルの入社後のギャップ

契約社員以上なら交通費は全額でますよ。派遣なら自己負担です。

入社後のギャップは、前職がどんなお仕事かによるので、もっと具体的に質問されるとよいです。

入社後、質問してもこう返されることも多いです。ご参考までに。

どのインダストリに配属されるかにもよりますが、私は一定ギャップはありました。

それは、発注者側(クライアント)と我々エンドユーザー側から見たホットペッパーの印象の違いです。

ユーザー側にいるときは、ただ単に使いやすさや便利さなど、とても実用的で業界優位性の高い印象を受けていましたが、意外とクライアント側からするとホットペッパーを活用する事自体が手間だと感じられていたり利用するための料金が高額だと感じられていたりと良い印象ばかりではありません。

その点も受け入れた上でお客様を動かして行くことが難しくもありやりがいだと感じられれば楽しいです。交通費は出ます。

 

スポンサーリンク

リクルートライフスタイルは子持ちでも働きやすい職場環境か

部署によりますが、私が所属している営業部はとても働きやすいです。

また、全社で働き方改革を推進しており、時間ではなく生産性高く働くことを大切にしています。

小さい子供がいながらマネージャーをしているひとも多いです。時短勤務も可能ですし、いつアポイントを入れるかも自己管理です。

会社が求めている実績や役割ができていれば、問題ないでしょう。

商談の時間帯は、領域によって異なりますので、転職エージェントの方などに聞いてみたらよいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

リクルートライフスタイルは女性でも年収等評価はしっかりされているか

給与や待遇面で男女の差別は一切無いです。むしろ今は時代の流れもあり、女性リーダーを積極的に育成しようという雰囲気さえあります。現に女性リーダー、マネージャーも多いです。

リクルートライフスタイルは男性、女性に関係なく平等に評価される風土です。むしろ、女性で活躍されて表彰されている方も多く、また管理職も女性の方は多いです。

ですので、活躍したいと考える女性の方にはオススメの会社です。

年齢が若くても任されるミッションが重くなれば昇給はしていくが、あまりペースが早く昇給をしてしまうと、その先の階段を上るのが重いです。

相応に長いサラリーマン生活の中で、基準値が早期に高止まりしてしまう点は、給与でモチベーションを向上させていくタイプの人にはだれてしまうケースもあります。

そのため、女性のひら社員でも1千万円もらえる環境です。

役職がつかなくてもグレード制なので給料が下がることなく、気にならないです。

仕事も見合った面白い仕事が多い。ただ優秀な若手が多数控えているので、面白い仕事にしがみつくのが難しく、後人にいつ道を譲らなくてはいけないか、プレッシャーがあるのも確かです。

実力で評価してくれます。女性のGMもいますし、過去にMVPを取るなどしてキャリアアップしてきた方達です。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました