基本情報技術者試験の重要なキーワード事典「や行」のIT用語

この記事は約1分で読めます。
ポートフォリオ制作実績

有機ELディスプレイ:電極の間に電気を通すと発光する特殊な有機化合物を挟んだ構造のディスプレイです。発光ダイオードの一種で、自ら発光し、バックライトが不要なため薄型にでき、低電圧駆動、低消費電力の特徴があります。

ユースケース図:利用者とシステムとのやり取りを表した図です。名前の通り、「システムの使用例」という意味があります。例では、利用者の「注文担当者」と外部システムの「在庫管理システム」が、「注文管理システム」を利用します。「注文管理システム」には、「注文処理」や「注文変更処理」、「注文取消し処理」の機能があります。

要件定義:ソフトウェアライフサイクルの要件定義プロセスで行います。要件定義では、新たに構築する業務、システムの仕様、およびシステム化の範囲と機能を明確にし、それらをシステム取得側の利害関係者間で合意します。

要件定義には、業務上実現すべきである要件である業務要件定義と、業務要件を実現するために必要な情報システムの機能を明らかにする機能要件定義、パフォーマンスや信頼性、以降要件などの非機能要件定義があります。家を建てることが現実になってくると、「どのような家を建てるの?」「どの業者に頼むの?」と考えるイメージです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました