【Swift】Xcodeでファイルの読み込みと書き込みをする(テキストや画像)

この記事は約4分で読めます。
ポートフォリオ制作実績
Swiftでファイル操作についてプログラミングしてみます。
事前にテスト開発として必要になるテキストファイルや画像ファイルを用意しておくことになります。IT企業志望の就活生や大学生も成果物作りに活かしてiOSアプリをプログラミングしてみましょう。
スポンサーリンク

テキストファイルの読み込みと書き込みのSwiftプログラミング

ファイルからテキストを読み込みするためのソースコード

updown.txt(テキストファイル)を用意します。
pathForResource(“updown”, ofType: “text”)に記述します。
updown.txt以外の動画で試したい場合は、ここに別名の動画をプログラミングしてください。
pathForResource(“updown”, ofType: “text”)
@IBAction func clickReadText(sender: AnyObject){
  let path = NSBundle.mainBundle().pathForResource("updown", ofType: "text")
  do{
    let text = try NSString(contentsOfFile: path!, encoding: NSUTF8StringEncoding)
    text1.text = text as String
  }catch{
    text1.text = "読み込めません!"
  }
}

ファイルからテキストを書き込みするためのソースコード

@IBAction func clickWriteText(sender: AnyObject){
  let path = NSBundle.mainBundle().pathForResource("updown", ofType: "text")
  do{
    try text?.writeToFile(path!, atomically: true, encoding: NSUTF8StringEncoding)
    let alert = UIAlertController(title: "テキスト書き込み", message: "書き込み完了!", preferredStyle: UIAlertControllerStyle.Alert)
    alert.addAction(UIAlertAction(title: "OK", style: UIAlertActionStyle.Default, handler: nil))
    presentViewController(alert, animated: true, completion: nil)
  }catch{
    text1.text = "書き込めません!"
  }
}
スポンサーリンク

画像の読み込みと書き込みのSwiftプログラミング

updown.png(画像ファイル)を用意します。
pathForResource(“updown”, ofType: “png”)に記述します。
updown.png以外の動画で試したい場合は、ここに別名の動画をプログラミングしてください。
pathForResource(“updown”, ofType: “png”)

ファイルから画像を読み込みするためのソースコード

@IBAction func clickReadImage(sender: AnyObject){
  let path = NSBundle.mainBundle().pathForResource("updown", ofType: "png")
  let image = UIImage(contentsOfFile: path!)
  image1.image = image
}

ファイルから画像を書き込みするためのソースコード

@IBAction func clickWriteText(sender: AnyObject){
  let path = NSBundle.mainBundle().pathForResource("updown", ofType: "png")
  let image = image1.image
  let data = NSData(data: UIImagePNGRepresentation(image!)!)
  data.writeToFile(path!, atomically: true)
  let alert = UIAlertController(title: "画像書き込み", message: "書き込み完了!", preferredStyle: UIAlertControllerStyle.Alert)
  alert.addAction(UIAlertAction(title: "OK", style: UIAlertActionStyle.Default, handler: nil))
  presentViewController(alert, animated: true, completion: nil)
}
タイトルとURLをコピーしました