viコマンド集まとめ!Linuxやターミナル、コマンドプロンプトで使うファイル編集

この記事は約1分で読めます。

viコマンド集まとめてみました。

IT未経験入社の方はLinuxやターミナルを使う際にファイル操作やファイル編集で使えるので覚えておきましょう。

Windowsの場合はコマンドプロンプトです。

スポンサーリンク

viコマンド集まとめ!ファイル編集

・上書き保存 = 「:w」

・強制上書き保存 = 「:w!」

・編集途中のファイルを任意のファイルに保存 = 「:w (ファイルパス)」

・今編集中のファイルを保存→次のファイルの編集に移る場合 = 「:wnext」

・ファイルの読み込み = 「:e(ファイルパス)」

・ファイル情報を一覧で表示する = 「:args」

スポンサーリンク

viコマンド集まとめ!ファイルの起動と終了

・ファイルの起動 = 「vi」「vi(ファイルパス)」

・Swpファイルの起動(リカバリー) = 「vi -r(ファイルパス)」

・ファイル編集の終了 = 「:q」

・ファイル編集の終了(保存せずに) = 「:q!」

・ファイル編集を保存して終了 = 「:wq」「:wq!」

・新規ファイルを作成しない(変更された場合は保存して終了) = 「ZZ」

 

 

 

執筆者
自己紹介
FirstPC

株式会社FirstPCのサイト管理運営者。
東京のIT自社開発系ベンチャー企業に勤めた後、Webデザイン系のフリーランスエンジニアとして様々な案件(HTML, CSS, JavaScript, Java, PHP, Swift)を重ねて独立し、会社設立。Webサイトのデザイン、コーディングのほか、ロゴ・バナー作成や副業用リライト記事の販売、動画作成をしている。

FirstPCをフォローする
プログラミング
スポンサーリンク
FirstPCをフォローする
FirstPC パソコンなんでも塾
タイトルとURLをコピーしました