【JavaScript】モジュールを定義するためのソースコード

この記事は約1分で読めます。

モジュールを定義するためのソースコードについて解説します。

文系未経験でもエンジニアになれるようプログラミングの基礎を固めておきましょう。

スポンサーリンク

【JavaScript】モジュールを定義するためのソースコード

test.js

const APP_NAME = 'UpdownTech';

export function getTriangle(base, height){
	return base * height / 2;
}

export class Car{
	constructor(name){
		this.name = name;
	}

	show(){
		return '${this.name}があります。';
	}
}


module_test.js

import{getTriangle, Car} from './test.js';
cosole.log(getTriangle(5,10)); //25

let c = new Car('BMW');
console.log(c.show()); //BMWがあります。
執筆者
自己紹介
FirstPC

株式会社FirstPCのサイト管理運営者。
東京のIT自社開発系ベンチャー企業に勤めた後、Webデザイン系のフリーランスエンジニアとして様々な案件(HTML, CSS, JavaScript, Java, PHP, Swift)を重ねて独立し、会社設立。Webサイトのデザイン、コーディングのほか、ロゴ・バナー作成や副業用リライト記事の販売、動画作成をしている。

FirstPCをフォローする
プログラミング
スポンサーリンク
FirstPCをフォローする
FirstPC パソコンなんでも塾
タイトルとURLをコピーしました