【JavaScript】空白を除去・削除するためのソースコード

この記事は約1分で読めます。

空白を除去・削除するためには、trimメソッドを使ってプログラミングしましょう。

削除される空白の種類には、タブ、改行も含まれます。

スポンサーリンク

【JavaScript】空白を除去・削除するためのソースコード

let str = '¥n ¥tあいうえお';
console.log('「' + str.trim() +'」');
//結果:「あいうえお」
執筆者
自己紹介
FirstPC

株式会社FirstPCのサイト管理運営者。
東京のIT自社開発系ベンチャー企業に勤めた後、Webデザイン系のフリーランスエンジニアとして様々な案件(HTML, CSS, JavaScript, Java, PHP, Swift)を重ねて独立し、会社設立。Webサイトのデザイン、コーディングのほか、ロゴ・バナー作成や副業用リライト記事の販売、動画作成をしている。

FirstPCをフォローする
プログラミング
スポンサーリンク
FirstPCをフォローする
FirstPC パソコンなんでも塾
タイトルとURLをコピーしました