文系未経験で海外でエンジニア転職できる?向き不向きかチェックするべき

この記事は約4分で読めます。
ポートフォリオ制作実績

私もエンジニア時代、仕事柄ヨーロッパや東南アジアに何度か訪れたことがありましたので、文系未経験でIT転職する前にチェックするべき項目についてまとめてみました。

特に、海外どこへ行っても聞く話なのですが、「日本が一番きれいだった」と感想を抱く方も多いのではないでしょうか。

日本に慣れてるからねえ。

 

 

今回の記事ではそんな体験談も混じえながら、はたして自分が海外に転職した際に、本当に合っているのか確かめて行けたらと思います。

スポンサーリンク

文系未経験で海外でエンジニア転職できる?向き不向きチェックするべき

まず結論からまとめると、下記項目をチェックしておきましょう。

・自分はいろんな人と友達になれる

・日本と違って少し雑多なところがあっても気にとめない

・日本があまり好きではない

・自分の得意なことや没頭できることがある

・日本食じゃないと食べられない

 

当てはまらなくても今から努力すればよし。

こちらに自分の特徴が少しでも当てはまっていないと感じたら、残念ながら日本の生活の方が向いています。

自分はいろんな人と友達になれる

無理して英語やタイ語を勉強しなきゃ!と構えなくても良いのですが、海外の人と話すと、笑うところで笑ったりというノリはどこへ行っても同じだと感じます。

日本との文化や習慣の違いに、少なくとも最初は嫌悪感を抱いてしまう方も多いようですが、そういったところも受け入れる姿勢が大事です。

悪気はないから怒らないでね。

海外に行ったことがない人は、一回、大学やシェアハウスでの交流で海外の人と関わってみるという手もありです。

 

日本と違って少し雑多なところがあっても気にとめない

コンビニエンスストアで働く外国人の方を例にするとわかりやすいですが、まじめで綺麗好きな人がいない印象を受けるのではないでしょうか。

私もそちらのほうが気が楽です。

2人以上のときはお互いの話し声もお構いなくという場合もあって賑やかですよね。

日本ではそれがマナーが悪いということで否定されるわけですが、つらくないですか?

やることなすことをしっかり仕事していれば問題ないわけです。

日本はサービスを完璧にしようと、お金と時間と労力をかけすぎなような気がします。

 

日本があまり好きではない

これはもっと正直になっても良い話なのですが、日本があまり好きではないと感じる要素で多くの人が共通に実感していることは以下です。

・税金

・年金

・マイナンバーカード

・労働環境

これらは国が国民を管理するシステムです。本当にブラックでしょう。税金や預貯金を管理されてしまいます。

マイナンバーの危険性に関して感じる3つの疑問
マイナンバーは国民一人一人に付番され、税金や社会保障などの情報を管理する番号であるため、情報漏えいに対して危険性を感じたことはありませんか?マイナンバー制度はどのような管理方法でセキュリティ対策を行なっているのかを見ていきましょう。

 

マスク8000万枚の予算をベーシックインカム制度に使えば良いものを。

 

自分はもっと働かなくちゃならないんだ!

後輩にも厳しく言っておこう。(自分と同じ大変さを実感してもらおう)

今が楽しければいいから、とりあえず日本でお金を使いまくって楽しむ!

これからも絶対日本で暮らしていく!

 

こういう方達は残念ながら話をする余地もありません。。。

なぜなら、この記事を見ている人で、上記のふきだしのように感じている人は、一人もいないはずなのですから。

日本の税金は高くない!?一番暮らしやすい国はあの超大国!
最近なにかと、増税の話題が世間を賑わせていますよね。特に消費税や所得税は、直接関係のある人も多く、増税という言…

海外に行けば税金や年金が0のところもあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

没頭できることがあればどこへ行っても寂しくないですし、日本の労働時間に縛られずに、自分の時間を増やすことができます。

また、日本食に慣れている方で初めてタイ米のカレーを食べてお腹を壊す人もいるようです。

健康問題はどうしても避けては通れないですが、対策している人は海外での就職や転職も考えてみましょう。

文系未経験向け!エンジニア転職エージェント

ゲキサポ!転職

20代専門の就職サポート『ウズキャリ』

reフレッシュ転職

※たった5分で登録できます

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました