【Python】業務効率化とスクレイピングに必要なExcelシートのタイトルを取得する(WindowsとMac対応)

この記事は約1分で読めます。

サンプルExcelファイルはtest.xlsxを使いましょう。

適当に列、行に項目名と数値を入力した表を作っておきましょう。

スポンサーリンク

【Python】業務効率化とスクレイピングに必要なExcelシートのタイトルを取得する(WindowsとMac対応)

Excelシートのタイトルを取得するためには以下のソースコードをVisual Studio Code内で入力します。

get_sheet_names()メソッドを使ってプログラミングします。

import openpyxl

book = openpyxl.load_workbook('test.xlsx')
sheets_name = book.get_sheet_names()
print(sheets_name)

実行結果は下記になります。

[‘Sheet1′,’Sheet2′,’Sheet3’]

すべてのシートのタイトルを取得できました。

 

執筆者
自己紹介
FirstPC

株式会社FirstPCのサイト管理運営者。
東京のIT自社開発系ベンチャー企業に勤めた後、Webデザイン系のフリーランスエンジニアとして様々な案件(HTML, CSS, JavaScript, Java, PHP, Swift)を重ねて独立し、会社設立。Webサイトのデザイン、コーディングのほか、ロゴ・バナー作成や副業用リライト記事の販売、動画作成をしている。

FirstPCをフォローする
プログラミング
スポンサーリンク
FirstPCをフォローする
FirstPC パソコンなんでも塾
タイトルとURLをコピーしました