【Java】クォーテーション、円記号を表示させる方法(エスケープシーケンス)

この記事は約2分で読めます。
ポートフォリオ制作実績

エスケープシーケンスとは、¥b, ¥f, ¥n, ¥f, ¥r, ¥’などの記号で示される特殊な文字のことです。

これらのそれぞれの意味は

・¥b:バックスペース
・¥f:水平タブ
・¥n:改行
・¥f:改ページ
・¥r:復帰
・¥’:アポストロフィ(シングルクォーテーション)

です。アポストロフィなどの文字は、そのまま表示しようと思っても文字として表示されずエラーが起きます。

¥¥で囲ってあげることで、特殊な文字(エスケープシーケンス)も表示できるようになります。

 

スポンサーリンク

【Java】クォーテーション、円記号を表示させる方法(エスケープシーケンス)

import java.util.*;

public class Main {
public static void main(String[] args) throws Exception {
System.out.println(“\’シングルクォーテーションを表示させる方法'”);//’シングルクォーテーションを表示させる方法’
System.out.println(“\”ダブルクォーテーションを表示させる方法\””);//”ダブルクォーテーションを表示させる方法”
System.out.println(“\円記号を表示させる方法\\10000”);//円記号を表示させる方法¥10000
}
}

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました