【MySQL】データベースを作成、確認し削除するためのソースコードとコマンド

この記事は約3分で読めます。
ポートフォリオ制作実績

データベースを作成することで、その中にテーブル(表)を作成したりすることができます。

初めてデータベースを作成する場合は、以下のソースコードを入力してEnter キーを押しましょう。

スポンサーリンク

【MySQL】データベースを作成するためのソースコードとコマンド

create database (任意のデータベース名);

結論、上記の通り入力することでデータベースを作成することができます。

初めてデータベースを作成する場合は、わかりやすい名前が良いです。

以下のソースコードをコピペしてコマンドを実行しましょう(入力したらEnter キーを押す)。

mysql> create database database1;
Query OK, 1 row affected (0.01 sec)

 

「database1」というデータベース名でデータベースを作成します。今後も学習のために使っていきます。

「Query OK」と表示され、無事データベースが作成されました。

次にデータベースが本当に作成されているのか確認していきましょう。

スポンサーリンク

【MySQL】データベースが存在しているか確認するためのソースコードとコマンド

データベースが存在しているか確認するためには、show databases;を入力します。

入力したら、Enter キーを押します。

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| sys                |
| database1          |
+--------------------+
5 rows in set (0.00 sec)

無事「database1」というデータベースが作成されました。

【MySQL】表(テーブル)を作成!A table must have at least 1 column
表(テーブル)の列(縦)のことをフィールドまたはカラム、行(横)のことをレコードといいます。 ここで、以下のようなエラーメッセージが出て躓くような方もいるでしょう。 ERROR 1064 (42000): You have an e...

 

データベースを作成したら次は表(テーブル)を作成してみましょう。

 

スポンサーリンク

【MySQL】データベースを削除・消去するためのソースコードとコマンド

試しに先ほど作成した「database1」というデータベースを削除してみます(今後も学習で使います)。

mysql> drop database database1;

と入力してみましょう。

drop database [削除したいデータベース名];

先ほどと同様、指定したデータベースが削除されているかどうか確認するためにshow databases;を入力します。

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| sys                |
+--------------------+
4 rows in set (0.00 sec)

「database1」が消えています。

無事「database1」というデータベースが削除されました。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました