【MotionBoard】システム変数の作り方

この記事は約2分で読めます。

システム変数の作るためには、文字型、数値型、日付型からデータ型を選んで作る必要があります。

 

実際にMotionBoard上で使う用途に合わせて、これらの3つの選択を決める必要があります。

 

カテゴリ名、システム変数名は自分で使いたい任意の名前を設定しましょう。

 

 

スポンサーリンク

【MotionBoard】システム変数の作り方

 

 

日付型の例

 

・今日の年月日
DATE(“YYYY/MM/DD”)

 

・5か月後の年月日
DATE(“M=+5″,”YYYY/MM/DD”)

 

 

・月初の年月日
DATE(“D=+S”,”YYYY/MM/DD”)

 

 

・月末の年月日
DATE(“D=+E”,”YYYY/MM/DD”)

 

[日付型の詳細解説はシステム変数の設定内]

 

 

 

 

文字型の例

 

カテゴリ名:テスト
変数名:V_検索
値:(なし)

 

カテゴリ名:テスト
変数名:10時
値:2020/01/10 10:00:00

 

 

 

 

 

執筆者
自己紹介
FirstPC

株式会社FirstPCのサイト管理運営者。
東京のIT自社開発系ベンチャー企業に勤めた後、Webデザイン系のフリーランスエンジニアとして様々な案件(HTML, CSS, JavaScript, Java, PHP, Swift)を重ねて独立し、会社設立。Webサイトのデザイン、コーディングのほか、ロゴ・バナー作成や副業用リライト記事の販売、動画作成をしている。

FirstPCをフォローする
プログラミング
スポンサーリンク
FirstPCをフォローする
FirstPC パソコンなんでも塾
タイトルとURLをコピーしました