【MotionBoard】今まで作ったチャートやデータをそのまま簡単にコピーする方法

この記事は約4分で読めます。

今まで作ったチャートと次に作るチャートの構造が似ているからコピーしたい。

 

1から作るのは時間がかかるし面倒。

 

コピーしようと試みたけど、元のチャートも変わってしまう。

 

今まで作ったチャートをそのまま簡単にコピーする方法はないのでしょうか。

 

大丈夫です。ちゃんとあります。

 

スポンサーリンク

【MotionBoard】今まで作ったチャートやデータをそのまま簡単にコピーする方法

 

今回は「DS_Sample1」の「CHT_Sample1」を、「DS_Sample2」の「CHT_Sample2」という形でコピーします。

 

はじめに検証用として、下記データをExcelかCSVで用意して事前に読み込んでおきましょう。

 

[Sample1.xlsx]もしくは[Sample1.csv]

 

 

[Sample2.xlsx]もしくは[Sample2.csv]

 

 

DS_Sample1のデータとチャートの構造は下図の通りですが、この構造をそのままDS_Sample2にコピーします(下図)。なお、コピーした先で編集しても、元のデータやチャートには影響しません。

 

 

コピーした後はこうなります。

 

 

 

 

 

それでは始めていきましょう。

ボード管理>データ管理タブを開きます。

 

コピー元のデータソース名を、ここでは仮に「DS_Sample1」として、右クリックでファイルコピーして貼り付けます(ファイル貼り付け)。

 

 

 

 

 

「DS_Sample1(1)」ができあがりますが、このデータソースをコピー後のデータやチャートに使います。DS_Sample2というデータソースを用意しておきましょう。

 

 

 

 

次に、データソース「DS_Sample1」のチャート「CHT_Sample1」をアイテムクリップボードに追加します。

 

 

グループなしでも構いません。

 

 

 

MotionBoard画面下のアイテムクリップボードから、CHT_Sample1を隣に貼り付けます。

 

(貼り付ける場所は見やすい好きな場所を選んで貼り付けましょう)

 

 

 

 

既にアイテムクリップボードに入れていた場合は以下のエラーメッセージが表示されますが、OKして無視しましょう。

 

 

 

アイテム管理から「CHT_Sample2」という名前に変更しましょう。

 

次に、データソースも「DS_Sample1」から「DS_Sample2」に変更します。データソース変更を選択します。

 

 

 

 

 

OKをクリックします。

 

 

念のため、本当にコピーした先で編集しても、元のデータやチャートには影響しないかどうか、検証してみましょう。

 

「DS_Sample2」のデータの読み込み先を、データソース選択からSample2に変更しましょう。

 

 

 

 

 

このように、DS_Sample2を変更してもDS_Sample1のデータやチャートにも影響しません。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

執筆者
自己紹介
FirstPC

株式会社FirstPCのサイト管理運営者。
東京のIT自社開発系ベンチャー企業に勤めた後、Webデザイン系のフリーランスエンジニアとして様々な案件(HTML, CSS, JavaScript, Java, PHP, Swift)を重ねて独立し、会社設立。Webサイトのデザイン、コーディングのほか、ロゴ・バナー作成や副業用リライト記事の販売、動画作成をしている。

FirstPCをフォローする
プログラミング
スポンサーリンク
FirstPCをフォローする
FirstPC パソコンなんでも塾
タイトルとURLをコピーしました