【MotionBoard】レイヤーチャートのデメリット!チャート分割、検索条件

この記事は約2分で読めます。

レイヤーチャートはさまざまなデータを集約することができるとても便利な機能ですが、デメリットが存在します。

 

今回はそのデメリットについて見ていきましょう。デメリットやできないことに着目すると、本当にこの場面でレイヤーチャートが必要なのかどうか、冷静に考えることができるはずです。

 

 

スポンサーリンク

【MotionBoard】レイヤーチャートのデメリット!チャート分割、検索条件

 

レイヤーチャートでチャート分割は使えない

 

結論、レイヤーチャートでチャート分割は利用できません。

 

そのため、チャート分割を行いたい場合は、レイヤーチャートを解除し、別途チャートを増やす必要があります。

 

面倒な作業だと思いますが、コピーして簡単にやる方法があるので、試してみましょう。

 

 

 

 

検索条件がうまくいかない

 

レイヤーチャートの中に、データがないチャートが1つでも存在する場合、検索条件の動作次第では、全部のチャートが表示されないことがあります。

 

あらかじめデータがないチャートが存在する場合は、やはりレイヤーチャートではなく、個別に1つ1つチャートを作っていく必要があります。

 

 

このようなデータの場合、1つだけデータがないと全部のチャートが表示できないので注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

執筆者
自己紹介
FirstPC

株式会社FirstPCのサイト管理運営者。
東京のIT自社開発系ベンチャー企業に勤めた後、Webデザイン系のフリーランスエンジニアとして様々な案件(HTML, CSS, JavaScript, Java, PHP, Swift)を重ねて独立し、会社設立。Webサイトのデザイン、コーディングのほか、ロゴ・バナー作成や副業用リライト記事の販売、動画作成をしている。

FirstPCをフォローする
プログラミング
スポンサーリンク
FirstPCをフォローする
FirstPC パソコンなんでも塾
タイトルとURLをコピーしました